スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ夏

時期はかなり早いがイカ釣りへ。
天気予報で風が強い予報だったので、逃げ場のない越前をやめて、近くの磯へ行き先変更。

朝方着いて直ぐこの時期ではましなのを1匹釣る。
明るくなったので磯に入って友人は小さいのを3匹ほど釣る。
自分は遊びたかったので↓こんなのを投げる
gamb.jpg
ギャンブラースタッドのエギ。これで釣れたら笑えたけどダメだった。
河豚に耐えながら投げてたらイカらしきものが掛かったがばれてしまった。しかもワームがかじられてすぐぼろくなる。
手持ちが無くなって最後の1本で微妙なアタリを合わせたら何か乗った。
頭では「イカや!イカや!これでネタが出来る!」と思って興奮しつつ上げたらキジハタだった。飲まれたせいで、最後のスタッドも殉職。残念すぎる
友人はその間に2~3匹さらに釣ってた

飯食って移動

移動先は湾内の磯
友人がこの時期にしてはいいサイズを釣る。
自分は小さいの2匹釣って2匹針掛りせず。
すぐにスレて釣れなくなった。終了
暑くて帰宅。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。