スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1130人多い

天気 前々日 前日 当日 釣行時 8度~18度 南東の風1m~西風微風~南東1m 湾内にチョい濁り外海クリア 12月なのに日差が暑かった

最初にメバルポイントに行ったが人がいた。11月後半になるといつも貸切になる場所なのに今年は一度も貸切が無い。
幸い場所取りをしているだけだったので堤防に人はいなかった。先ず堤防根元の岩場からやるが、アタリも何もなし。シバスが3匹ほどウロウロしていた。先っちょに移動してもアタリはなかったが、壁際の底ギリギリをカーブフォールで落としてやると反応して、4~5匹釣れた。シーバスが多くてちょっと怖かった。

移動してまたメバルを狙うが全然アタリがなく2匹小さいのを釣ってすぐ移動。

移動先でメバルとアジを狙うがメバルは小さいのしか釣れなかった。いつもは堤防の影にメバルで外にアジがいるが、今回はマシなサイズのアジが影に入っていたので、表層にいるメバルを間引いてからフォールで5~6匹アジを釣る。

第一陣の船が出る頃にイカを狙いに移動。
前回書いたように避けていたポイントに入るが人が、多かったので即Uターンして前釣れなかったポイントに入る。車は置いてあったが貸切だった。
いつもやっている場所でやるが全然釣れない。2年前11月の最後に水面近くまでしゃくって沢山釣れたのを思い出して、立ち居地を堤防のど真ん中に移動、3~4回少し強くしゃくると、このほうhプが当ったようで30分ぐらいで3匹つれた。時間は第二陣の船団が正面を通過した後。
その後しばらく釣れなく、夜も明けそうで人も来そうだからいつもの立ち居地に移動して、うっすら明るくなってきたときに同じ動かし方で2匹釣る。明るくなって5人来て太陽が出る寸前と太陽が出てすぐに1匹づつ釣ってた。その間自分にはアタリなし。太陽が出て30分ぐらいしてエギの色を変え、そこからさらに30分後に今日一のイカが釣れ満足してアジを狙いに移動。
kesson.jpg
家で捌いたら骨が欠損したイカがいた。


移動先はコアジが沢山見えるがボイルもベイトフィッユも無しで、当然小さいアジには相手にされなかった。メタルジグを巻いて前回のリベンジを狙うが不発。小さいアジは底からの少し早めのただ巻きに反応するのが分かったが、釣っても仕方が無いので、アジが回遊してくるピンに移動。
マシなサイズが回遊してくるにはしてくるが群れの大きさが小さく、見たところ20匹ほどしかいなかった。群れの活性は高かったので、うまいこと通せれば1投で2~3回あたる。そこから5匹ほど釣って帰宅。夜は沢山ベイトが見えたし、昼見えてるアジも沢山居たのに釣れないのは、異様に暑い日だったからベイトがどっかいったのか。

アジのおなかの中は、ほとんど消化されたベイトが入ってた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。