スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月なのに人多い

天気 前々日 前日 当日 釣行時 6度~17度 南東の風2m~西風微風~西風3m 湾内濁り有り 外海ちょい濁り うねり有り

先ずメバルポイントに行くが常夜灯が消えていて当たりのあの字もなかったので移動。

もう一つのメバルポイントに行くが魚の気配が前回よりも少なく、メバルの追いかけて来る距離が極端に短くすぐ見切られた。少ないアタリも乗せきれず、坊主。アジ狙いにシフトするがこちらも激渋で先端の常夜灯では釣れず、根元のドシャローにある常夜灯の下で数匹釣って終わった。
磯側に移動したがこちらもアタリ無しで終わった。

第一陣の船がでる前にイカ狙いに移動。避けていた場所に行くがまたもや満員で、前回釣れた場所に行く。車4台先行者3名、最終的に8人に増えた。
弱いアクションと前回釣れた強いアクションを2党ずつローテーションさせながら探る。第二陣の船が出る10分前に前回釣れたアクションできたが、けっこう大きかったので糸を持って抜こうとしたら落としてしまった。第2陣の船が出てから薄明るくなるまでに先端で釣っていた先行者が3匹釣る。明るくなる寸前にリリースサイズ釣れる。太陽が出てから後から来た人が2匹釣る。自分はエギのカラーを変えてやってみるが風が強くなったのでここで撤収。

アジを狙いにいくが、小さいのが先端で1匹、ピンで1匹ずつしか釣れたなっか。
ベイトの群れはいたにはいたが、1度しか見なかった。前回いた見えアジの姿はなかった。ナブラも無し。暖かいのが原因か?

帰りに湾内の小場所に寄り道して試し投げをしたら20cmちょっとのチヌが釣れた。

それにしても今年は人が多い。11月後半になると貸切になるような所も何人か人がいる状態で少し困惑。来年もこの状態だったら再来年は1シーズンの半分は坊主覚悟で開拓強化しようかな・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。