スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1213

天気 前日 当日 釣行時 6度~9度 北風5m~微風~南東2m 波高いうねり有り外洋ちょい濁り 朝雨

朝雨が降る予報だったが、この日しかいい日がなかったので行ってきた。寒い雨の中釣りをするのは集中力が続かないと思ったので、晴れているときになるべく長い時間できるよう夕マズメに間に合うようにした。

前日からの波と風が強そうなのでいつも最初に行くポイントは諦め、磯のある漁港へ行く。
風5~無風:最初はマズメだったので磯にあがろうと思ったが、波と風が強かったので近くの漁港でつることにした。
最初は魚の気配がなくダメかと思ったが、徐々に魚が浮いてくるのが見えた。そこから、アジがいるかと思って投げたワームで小さいシーバス4匹、サーチするためのただ巻きに食って来たので、アジを釣る為フォール主体に変えると小さいアジが沢山釣れた。
PC120692seabass.jpg
風が収まってきたので外側の防波堤に行く。
アジは居ないが、防波堤の外側に沢山メバルが浮いていた。壁際についていなかったので広く探って釣ったが、3匹で終了。アタリはそこそこあったがショートバイトで全然乗らなかった。波も落ち着いて、濁りも取れ始めたのが見えたので磯へあがってみることにした。

磯はギリギリあがれる波だった。手前にサラシが出来ていて立ち居地を確保するのが難しかったが非常にいい雰囲気。サラシと常夜灯の効いている岸際を斜めに投げると早速反応、25cmぐらいのいいメバルがつれた。表層引き、フォール、ゆっくり巻き、どれも反応して5匹ぐらい釣った。そうこうしている内に後から入ってきた3人組が釣れている所を見てか、自分の投げている所にライトを照らしたり、挙句の果てに3人とも自分の狙っていたラインの真上に立って釣りをし始めた。影や光を落とさないよう気を使ってたのに・・・。ポイントをつぶされたので文句を言ってちょっと移動、20後半のメバルと60ぐらいのシバス釣って終了。
PC130703mebaru.jpg

北風2m:いつもイカを釣る所の反対側でアジを狙うが小さいのが1匹つれただけ。釣れないので足元にいるシーバスにちょっかいを出したらワンダーを持っていかれた。直前にラインチェックしていたので多分丸呑みされていた。

北風微風~南東2m:イカを狙いにいつも避けているポイントに行くと1人しかいなかったので入る。
真新しい墨後があったので釣れているよう。第2陣の船が来る頃先行者も移動して貸切になったが、ネコトラップに引っかかって時間を無駄にする。
PC130701neko.jpg
明るくなってきた6時ごろ前回釣れた様なアクションで1匹目が釣れる。釣った直後に2人組みが来て良型をナチュラルカラーのエギで抜かれる。30分ぐらいして小さいのが釣れるが小さすぎたのでリリース。いやな風になったので移動。この時期になっても小さいイカが数匹浮いていた。

南東2m:磯を見てみるがアタリのアもなく終わった。今週中に雪が降るらしいので今期は終了。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。