スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISSとランデブーする宇宙機を観測する:メモ

25日早朝条件のいいHTV2の可視パスがあったが、残念ながら関西は雪が降ってて見えなかった。
関東で観測してた人たちのtwitterを見てると、HTV2の軌道はISSの軌道とだいぶ違ったみたいで、どうやら地球の自転の影響とHTV2自体の軌道もISSと少し違うことが関係してるよう。
ISSの可視パスから20分後にHTV2の可視パスがあったので、20分の間に地球は5度回転する。さらに地軸は傾いているのでISSの軌道とHTV2の軌道は平行ではなくV字になるらしい。
そのことを踏まえて26日早朝再び観測しに行くと仰角約15度北の空を少し東に行った所で、太陽光が当らなくなる寸前フレアしたHTV2を観測することが出来た。
これからISSはプログレス、ATV、ディスカバリーと、いろんな船が係留されるので、どれか一つぐらいは近接した状態でランデブーする所を観測できるかもしれないが、もしISSと宇宙機の距離が離れている場合に観測するときはこのメモを思い出す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。